So-net無料ブログ作成
検索選択
渡辺麻友 映画 声優 ブログトップ

渡辺麻友 映画 声優 [渡辺麻友 映画 声優]

「AKB48」 の 渡辺麻友さん が、ハリウッド映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海」 で実写の吹き替えに初挑戦している。

「将来的には女優さんになりたい」「カッコいい女性になりたい」 と、憧れは 「天海祐希さん」 。アイドル “まゆゆ” のイメージとは異なる一面を。

ラッパ練習中

海の神ポセイドンと人間の間に生まれた 「ハーフゴッド」 の少年パーシーの活躍を描いた、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」 の続編。

渡辺さんは、主人公とともに冒険を繰り広げる女神アテナの娘・アナベス役。オファーに 「ひたすら驚いた」 という 「ハリウッドデビューということでいいんですかね。すごくうれしかったです」 と、顔をほころばせる。

「やっぱり全然別物。演じている方の口の動きや体の動きに合わせたり、細かい息づかいにも気をつけたりしなければいけなかったので、すごく苦労しました。声だけで感情を表現しなきゃいけなかったのも難しかった」 と、振り返る。

アニメの声優経験はあるが、実写の吹き替えは初めて。今後も演技の仕事に挑戦したい気持ちは、「女優が夢で目標」 。

アイドルの “まゆゆ” から女優へ。ハリウッドデビューを遂げた渡辺さんが、これからどんな変貌を見せていくのか大いに期待したいですね。

「歌のお仕事もしていきたいけど、将来的には、最終的には女優さんになりたい。等身大の役じゃなくて、自分とかけ離れた役、悪役もやってみたいし、変な役、変わった役をやってみたいですね」 と思いをはせる。

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海」 は、11月1日から全国で公開

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
渡辺麻友 映画 声優 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。