So-net無料ブログ作成
清須会議 三谷幸喜 映画 ブログトップ

清須会議 三谷幸喜 映画 [清須会議 三谷幸喜 映画]

映画観客動員ランキングによると、脚本家で演出家の三谷幸喜さんの監督最新作 「清須会議」 が初登場で1位を獲得した。

三谷さんが、17年ぶりに書き下ろした小説を自ら脚本と監督して映画化。全国430スクリーンで公開、約38万7000人を動員興行収入約4億8400万円の大ヒット。

「清須会議」オリジナル・サウンドトラック

本能寺の変で倒れた織田信長と長男・信忠の亡き後の織田氏の跡取り問題と領地再配分を巡り、尾張国、清須城で行われた 「清須会議」 が舞台。

役所広司さん演じる柴田勝家や、大泉洋さん演じる羽柴秀吉らそれぞれの思惑をコミカルに描く。

「Sexy Zone」 の中島健人さんの、初主演映画「劇場版 BAD BOYS J-最後に守るもの-」 は初登場5位。全国90スクリーンで公開され、動員約5万9000人興行収入約8000万円を記録。

総発行部数5500万部を超える田中宏さんのマンガ「BADBOYS」 が原作で、中島さん主演で放送された連続ドラマ「BAD BOYS J」 の劇場版。不良グループの青春の日々が描かれている。

北川景子さんと深田恭子さんが初共演した、「ルームメイト」 は9位に初登場。全国193スクリーンで公開され、約3万5800人を動員し興行収入は約4800万円。

今邑彩さんの小説を原案にしたサスペンスドラマ。

交通事故に遭って入院生活を送った派遣社員の春海は、親切に接してくれた看護師の麗子と仲良くなる。退院後にルームシェアを始めるが、春海が偶然、麗子の不可解な行動を目にしてしまう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
清須会議 三谷幸喜 映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。